"家関連"の記事一覧

家庭菜園で作るアスパラガスの育て方

春から夏にかけて出てくるアスパラガスは、瑞々しい甘みに独特の食感が楽しめ、様々な料理の具材として使える家庭菜園でも人気の野菜。 アスパラガスは野菜の中では長命となるが、他の野菜のように植え付けしてからすぐには収穫出来ない。植え付けして3年後から収穫が見込めるが、その後に10年ほど収穫を続けられる長く楽しめるのも魅力のひとつ。 …

続きを読むread more

家庭菜園で作る春植えジャガイモの育て方

ジャガイモはビタミンCや葉酸、カリウムを豊富に含んでおり、さまざまな料理で活躍する食卓でもお馴染みの野菜。また、家庭菜園初心者でも簡単に育てられることでも知られており、面倒な支柱を立てたり、ネットに絡ませる必要もないので、あまり手がかからないで収穫出来る。 種イモの購入と土作り ジャガイモは3月の時期になると、ホ…

続きを読むread more

家庭菜園で作る白菜の育て方

野菜の中でも最大級の重量を誇る白菜は味にクセがなく、愛されている家庭的な野菜。冬野菜を代表する白菜は鍋物料理、炒め物、漬物やサラダなど幅広く、料理の使い勝手が良いのもあり、日本人の食卓に馴染みの深い野菜にもなっている。 それでも初めて家庭菜園で育てるのは難しく感じるかもしれないが、種まきや植え付け時期、手入れをしっかりすれば、…

続きを読むread more

家庭菜園で作るメロンの育て方

デザートの王様のメロンはカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、鉄などのミネラル分などの成分が多く含まれ、ビタミンC、カロテンも豊富な人気の果物 メロンは温室メロン、ハウスメロン、マクワ型メロン、マクワウリに大きく別けられる また、家庭菜園においてもメロンは育てるのは難しいと言われているが、手順をしっかり踏…

続きを読むread more

家庭菜園で作るミニトマトの育て方

家庭菜園で育てやすいトマトはビタミン、カロチン、鉄分、ミネラル、カリウム、リコピン、グルタミン酸など豊富に含んでおり、栄養や機能性に非常に優れている野菜 家庭の食卓に欠かせない人気の野菜となるが、十分なスペースがないと諦めてしまう人も多いのではないだろうか トマトは主に大玉、中玉、ミニトマトとあるが、ミニトマトならベラン…

続きを読むread more

プランターで作るキュウリの育て方

キュウリは全体の96%が水分で栄養素は低いが、採りたてのシャキシャキっとした食感が楽しめる カリウム成分を多く含む野菜でカロリーも少なく、ダイエット向きの食材としても好まれている キュウリは夏を代表するウリ科の野菜で、植え付け時期をずらせば初夏から秋口まで長い期間で収穫が出来る それにキュウリは生育旺盛な野菜で、植…

続きを読むread more

家庭菜園で作るピーマンの育て方

ピーマンは比較的育てやすい野菜で収穫期間も4~5ヶ月と長く、家庭菜園でも人気の野菜となっている ピーマンはトウガラシの仲間でビタミンなど栄養素が豊富で、様々な料理と相性が良いピーマンは、比較的失敗なく育てることが出来る夏野菜 独特の苦み、においが子供に嫌われる原因となっているが、近年はそれらを抑えた品種も出回っており食べ…

続きを読むread more

プランターでも気軽にできる家庭菜園のナスの育て方

ナスは夏から秋まで長い期間収穫が楽しめ、様々な料理があり家庭菜園でも人気の野菜で定番 それに比較的失敗が少なく、簡単に育てられるのもメリットになっている その理由として挙げられるのは、高温性の野菜で夏の暑さにもよく耐え、雨にも比較的強くて作りやすい野菜 これから家庭菜園を始めたいと思っている人にもオススメ出来る …

続きを読むread more

うっとおしい庭の雑草には除草剤がオススメ!!

この夏の時期に庭に生えてくるのが雑草で、抜いてもどんどん生えてくるので雑草対策は欠かせない 庭の大半に防草シートを敷いているのでそこまで大変ではないが、アプローチや駐車場の砂利部分の雑草がどうしても気になってしまう また雑草は生命力が強く、日光が当たる場所であればどんどん生えてきてしまう 庭作りにもちろん手…

続きを読むread more

古いPCはメモリ増設で作業性アップ

長年PCを使っていると、どうしても不満が出てしまうもの パソコンの動作が遅いとやはりストレスが溜まるし、作業性も非常に悪く快適に利用できない ここで動作環境が悪い要因のひとつとして、メモリ不足が挙げられる CPUが処理を実行するためのデータを一時的に記憶する場所で、わかりやすく例えるとPCのメモリは作業机のような存…

続きを読むread more

スポンサーリンク
スポンサーリンク