"バイク"の記事一覧

「YANASE AUTO DUCATI(ヤナセ オート ドゥカティ)」が閉店!?今後の動向について

ショッキングなニュースが飛び込んできた。高崎市にあるドゥカティ正規ディーラーの「YANASE AUTO DUCATI(ヤナセ オート ドゥカティ)」が、2022年4月15日をもって閉店したというのだ。 今後の動向について 群馬県唯一のドゥカティ正規ディーラーでもあり、急な発表には自分にとっても驚きを隠せなかった。公式…

続きを読むread more

2サイクルゼロハンスポーツバイクの魅力について語る

1999年の排ガス規制により、日本市場から姿を消すことになった2stバイク。今では中古市場でしか購入することが出来ないが、当時は走り屋の代名詞とも言われていたバイク。 2stエンジンと4stエンジンの違いとしては、2stは吸気と圧縮、爆発と排気の2行程をエンジン1回転(ピストン1往復)で行っているのに対して、4stになると吸気…

続きを読むread more

バイクのスイッチボックスの分解・清掃方法

近年のバイクは各部の高性能化が進み、スイッチボックスに関しても基本的にはメンテナンス不要となっている。それが古い旧車の部類になってくると動きが渋くなったり、スイッチの接触不良による灯火類の不点灯、セルスタート不良のトラブルも起こりえる。 ウィンカースイッチの動作不良は主にグリス切れが多く、スライド部分や軸部のグリスが失…

続きを読むread more

年式の古いバイクのステップ交換

定番のバイクカスタムとして、まず挙げられるのがステップ交換。 ステップ交換のメリットとデメリット 市販のバイクは標準的な体形に合わせて作られており、ライディングコントロールのためには非常に重要なパーツとなっている。サーキットを体験するとその理由が分かると思うが、SS(スーパースポーツ)は市販された状態でもバンク角…

続きを読むread more

初心者必見!!自分でするバイクのエンジンオイル・エレメント交換

バイクのメンテナンスで真っ先に思い浮かぶのがエンジンオイル交換。車やバイクにとっては欠かせない重要なメンテナンス。 エンジンオイルの役割と交換時期について 金属同士がぶつかり合い、こすれ合うエンジン内部ではオイルの働きが非常に重要。以前にも紹介したが、エンジンオイルの働きとして潤滑・洗浄・冷却・密封・防錆と様々な役割を担…

続きを読むread more

バイクの激安バッテリーは買わない方がいい!?始動不良の原因はコレだった!!

車やバイクのスターター(セルモーター)のトラブルは、バッテリーの電圧低下が原因となることが多い。ライダーにとって消耗品のバッテリーは、安く交換したいのが心情でもある。 最近では純正品以外に数多くメーカーから出回っているが、あまりにも安すぎるバッテリーは性能が心配という人も多いはず。個人的にも不安はあったものの試しに購入。実際に…

続きを読むread more

バイクのブレーキ・クラッチフルードのエア抜き方法

バイクのブレーキ・クラッチフルードのエア抜き方法について。 ブレーキやクラッチフルードは走らなくても時間とともに劣化し、エアを嚙み込んでしまう恐れがある。エアが噛んでしまうとレバータッチが甘くなったり、クラッチが戻らなくなってしまったりと、シフト操作にも影響を及ぼしてくる。それに劣化が進んで茶色に変色したフルードは沸点…

続きを読むread more

自分でするバイクのハンドル交換

バイクのハンドル交換について書いていきます。 バイクのカスタムで一番最初に手を付けるのがハンドル交換となるが、バイクに乗る上でハンドルは欠かせない重要な部分で、ライディング操作にも直結する。ましてやメーカーは標準的な体形を元にバイクを作っているので、バイクのハンドルが合わないといったライダーは自分を含めて多いと思う。 …

続きを読むread more

自分でするバイクのグリップ交換

今回はバイクのグリップ交換について書いていきます。バイク整備でも簡単にカスタム出来る部類と言われてるが、純正部品以外にもバイク用品店に行けば、社外品も豊富にラインナップされている。 グリップは使い込んでいくことで薄くなり、経年と共に紫外線でどんどん劣化していき、操作性の低下や接着不足でグリップが空回りしてしまう。そうならない為…

続きを読むread more

豪華装備で利便性が高い新型「PCX125」

原付二種と軽二輪の両クラスで、絶大な人気を博しているホンダのPCXシリーズ。 2010年デビューの初代から数えて4世代目となるモデルは、欧州のユーロ5や排ガス規制の対応でフルモデルチェンジ。 12年に燃費性能を向上した「PeSPエンジン」を搭載、14年に全灯火器をLED化、18年にはフレームをアンダーボーン構造か…

続きを読むread more

スポンサーリンク
スポンサーリンク