"うどん・そば"の記事一覧

地元民から愛されている評判の「蕎麦仙人」

群馬県前橋市にある「蕎麦仙人」を紹介。 二代目店主の鹿沼氏が営んでいる仙人の名前の由来は、お客さんが千人来るようにという意味合いも込めて付けられている。 また、蕎麦の味の決め手となる蕎麦に関しては自ら蕎麦畑に行き、玄蕎麦を直接現地まで足を運んで買い付けを行っている。安心安全な国産の蕎麦にこだわり、蕎麦の実をその日…

続きを読むread more

本格的な手打ち蕎麦が味わえる「そば処 田」

2021年12月にオープンした群馬県太田市にある「そば処 田」を紹介。 和食や蕎麦処で修業を積んだ店主が作る本格的な手打ち蕎麦の店。北海道産のおいしいそば粉を使用した蕎麦が楽しめ、他にもひもかわうどんや、蕎麦屋では珍しい黒毛和牛ステーキも人気のメニューになっている。目次アクセス店内の雰囲気お品書きもりそば スポン…

続きを読むread more

妙義山の麓にある「そば処 田舎や」

群馬県安中市にある「そば処 田舎や」を紹介していきます。 妙義山の麓にある田舎やは平成12年に、江戸時代末期に建てられたという築150年の旧家を改装した店。まるでお城のように高く積み上げられた石垣と白壁が印象的ではあるが、スロープ状の坂を上っていくと立派な門構えに目を奪われる。 そして門をくぐって広い中庭…

続きを読むread more

自家製粉にこだわった蕎麦が楽しめる評判の「そば処 竹林」

群馬県太田市にある「そば処 竹林」を紹介していきます。 閑静な住宅街に店を構える竹林は、十割そば専門店として2006年にオープン。蕎麦粉にもこだわるがゆえに2008年には製粉会社も作り、完全自家製粉の十割蕎麦を提供している。 また最高賞の農林水産大臣賞を受賞したことでも知名度は高いが、蕎麦粉には群馬県邑楽町産の厳…

続きを読むread more

草津温泉で本格的な手打ち九割蕎麦が味わえる「やすらぎ亭」

群馬県の草津温泉は全国的にも有名で多くの観光客で賑っているが、今回は本格的な蕎麦が味わえる「やすらぎ亭」を紹介。 草津温泉の中心でもある湯畑から、西の河原公園に向かう商店街の湯滝通りにはたくさんの飲食店が並ぶが、店頭では店主の蕎麦打ちが見られる草津有数の奥信濃産手打九割蕎麦の店。また秋には自家栽培された、信濃1号の新蕎…

続きを読むread more

赤城山麓の街道に店を構える「自家製粉石臼手打ちそば ささや」

赤城山の南裾を東西に横断するあかぎ風ラインは、そば街道とも言われており多くの蕎麦屋が立ち並んでいる。 今回は「自家製粉石臼手打ちそば ささや」を紹介していきます。 創業は1980年とまだ赤城山麓の街道に飲食店がない頃に夫婦で旗揚げし、主人が各地を食べ歩いて味を追求した蕎麦が味わえる店。また、おいしいそばは霧下(き…

続きを読むread more

地元民から親しまれている「そば処 百くり」

群馬県みどり市にある「そば処 百くり」を紹介。 昔から蕎麦に親しみ、料理の世界に飛び込んだ店主の精廣氏が営む店。群馬県内の蕎麦処で修業を積み、蕎麦をもっと身近に感じられるカジュアルな店を目指して2018年10月にオープン。 目次アクセスお品書きもりそば スポンサーリンク アクセス 住所 群馬…

続きを読むread more

先代からの味を継承した女性店主が営む「十割そば 風の庭」

群馬県伊勢崎市にある「十割そば 風の庭」は2007年9月に惜しまれつつ閉店したが、松田マヨネーズの創業者でもある故松田氏の娘さんが2020年7月に営業を再開。 ソーラーパネルに加えて当初は風車があり、風力発電に雨水利用などの自然エネルギーや、土に還る建物にもこだわった自然と共にある店。 先代の父が大切にしていた蕎…

続きを読むread more

手打ち蕎麦 さとみ

今回は群馬県伊勢崎市にある「手打ち蕎麦 さとみ」を紹介します。 若い頃から蕎麦好きだった店主の小暮氏が、2012年4月にオープンした店。以前パン屋だったのもあり、洋風の外観が印象的となるが、女性1人でも気軽に入れる蕎麦屋をコンセプトにしている。 目次アクセスお品書きせいろそば スポンサーリンク アクセ…

続きを読むread more

T-1グランプリにも輝いた評判の「蕎麦 山海酒屋 山人」

今回は群馬県前橋市にある「蕎麦 山海酒屋 山人」を紹介します。 蕎麦を食べるきっかけになる店をコンセプトに従来のイメージを取り払い、新しい楽しみ方を提案している店。昼は蕎麦・うどんを提供しているが、夜は居酒屋という一風変わった山人は豚咖喱セットで「第4回T-1グランプリ」に輝いたことでも知名度は高い。 店名の通り…

続きを読むread more