知名度の高い博多一風堂


群馬県高崎市にある「博多一風堂」

IMG_2750.jpg

住所 群馬県高崎市上大類町809-1
電話 027-310-3221
営業時間 11:00~25:00
定休日 年末年始のみ休業

博多一風堂は1985年、福岡市中央区大名でオープンしたのが始まり

女性一人でも入れるラーメン店をコンセプトとしており、今では全国各地はもちろん海外にも店舗を展開

2000年にはセブンイレブンと日清が共同開発し、業界初の店名入りカップ麺を発売

実際に店で食べたことがなくても、名前を聞いたことがあるという人も少なからずいるはず



今回は群馬県高崎市にある店を紹介するが、高崎問屋町駅からも車で5分ほどの場所にあるので徒歩でもアクセスしやすい

駐車場は隣の青山と共有なので広く、店内もカウンター11席にテーブル27席と十分なスペース

IMG_2760.jpg

創業当時からの味を引き継いでいる、豚骨ラーメンの原点の「白丸元味」

自家製の香味油と辛味噌を加えた「赤丸新味」、自家製ラー油と香油を合わせ辛味とコクをプラスした「極からか麺」の3種類

各種トッピングも揃っており、替玉はプラス100円、小玉は80円(麺の硬さはハリガネ、バリカタ、カタ、普通からお好みで注文可能)

サイドメニューは博多ひとくち餃子(ハーフもあり)

ご飯物はチャーハン、明太子ご飯、自家製チャーシューと明太子をご飯の上にのせたハカタノチカラメシ、温玉のせご飯と種類豊富


スポンサーリンク

IMG_2762.jpgIMG_2764.jpg

「赤丸新味(税別820円)」

具はチャーシューが2枚、キクラゲ、もやし、青ネギの組み合わせ

豚バラ肉をロール状に縛って作られているチャーシューは柔らかく、口の中でしっかりトロけて味付けもなかなかの仕上がり

豚骨ラーメンの定番のキクラゲは食感が心地良いし、もやしも麺に適度に絡んでアクセントになっている

IMG_2766.jpg

スープは特注の釜で18時時間じっくり炊き、丸一日かけて低温熟成させた独自の「熟かさね製法」で豚骨の旨味を抽出

早速一口飲んでみると意外なほどあっさりと飲めるし、奥行きのある味わいで豚骨の旨味も十分

また自家製の香味油と辛みそをスープに溶かし込んでいくことでまた違った味が楽しめ、黒マー油もスープにコクがプラスされておいしい

IMG_2772.jpg

低加水の極細ストレート麺は、パツパツっと歯切れの良い食感が特徴的

麺とスープとの相性も良く、卓上トッピングも豊富に揃っている

※辛子高菜、紅生姜、ニンニク、辛もやしの4種類

それもあって自分好みに味変が楽しめるのも魅力的だし、おいしくお馳走様でした


スポンサーリンク




スポンサーリンク

"知名度の高い博多一風堂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク