横浜家系ラーメン 矢中家


群馬県高崎市にある「横浜家系ラーメン 矢中家」

IMG_5411 (2).jpg

住所 群馬県高崎市矢中町2-1
電話 027-347-7781
営業時間 17:00~23:00
定休日 年中無休

2021年2月に「ごはん処 矢中食堂」が、ラーメン店へとリニューアルオープン

今まで通り昼の時間帯(7時~15時)は食堂として営業、夜はラーメンと二毛作ビジネスに挑戦している目新しい店



店の場所は最寄りの倉賀野駅から徒歩でアクセスしやすく、駐車場も40台と広いスペースを確保している

店内もカウンター16席、テーブルが16席と十分な広さで、家族連れでも安心して訪問出来るはず

IMG_5396 (2).jpg

全部のせラーメン、定番の矢中家ラーメン、人気の味玉ラーメン、ネギたっぷりラーメン、チャーシューメン、ピリ辛もつラーメン、オリジナルの辛子明太高菜まぜそば、醤油に味噌ラーメンとバリエーション豊富

各種トッピングは味玉、ほうれん草、白髪ネギ、海苔、明太子、チャーシューがプラスで注文可能

※他にも夏季限定で冷し中華、期間限定メニューも楽しめる

お子様セットは290円とリーズナブルな価格設定で、醤油・味噌(ドリンク・お菓子・おもちゃ付き)から選べる

ご飯物は厚切りチャーシューのまかない丼、明太高菜ごはん、特製チャーハンの3種類

一品物は餃子、もつ煮、からあげ、おつまみチャーシュー、おつまみ3点盛りに各種ドリンク類も揃っている

卓上アイテムに関しても辛子、おろしにんにく、高菜、刻み玉ねぎと揃っているので、自分好みに味変が出来るのも魅力のひとつ


スポンサーリンク


IMG_5402 (2).jpgIMG_5403.jpg

「矢中家ラーメン(700円」

具はチャーシュー、ほうれん草、海苔の組み合わせ

大判の薄いロース系チャーシューは味付けが薄く、食べ味に関しても不足している

家系定番のほうれん草は、甘みに食感とアクセントになっており、海苔も麺と合わせて食べることでまずまずといった部分

それでもやはりボリューム感に欠けており、個人的にも物足りなく感じてしまった

IMG_5405.jpg

じっくり煮込んだ豚骨と鶏ガラのダブルスープに特選醤油を熟成させ、旨味を引き出したタレを合わせたスープ

豚骨特有の臭みがなく、こってりとしたクリーミーな豚骨スープとなるが脂が多く、全体的に主張が強すぎるのもあり後味の悪さも目立った

これに関しては好みの部分も大きいが、オードソックスな家系の味が楽しめる

IMG_5407.jpg

ラーメンの為に開発された専門品種「ラー麦」のみを使用し、独自の製法で製麺された特注の中太麺

麺はもっちりとした食感が楽しめるものの、コシに関しては普通といったところ

それに濃厚スープに麵の味が負けており、全体的なバランスの悪さも見受けられた

IMG_5408.jpg

それでも卓上トッピングの辛味ペーストを加えることで味が引き締まり、ニンニクや刻み玉ねぎを加えることである程度は解消される

ただ紅生姜がないのは残念な部分でもあり、今後改善して欲しいところでもある

ご馳走様でした


スポンサーリンク




スポンサーリンク

"横浜家系ラーメン 矢中家" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント