手打ちそばやさん うどんやさん 白虎 大友町 本店


サラリーマンで連日に賑っている「手打ちそばやさん うどんやさん 白虎 大友町本店」を紹介。

IMG_8507 (2).jpg

住所 群馬県前橋市大友町1-7-5
電話 027-253-1474
時間 11:30~14:30(売り切れ次第終了)
定休日 正月三が日

店長自ら打つ蕎麦は丸挽(ひきぐるみ)の石臼で挽いた甘みのある会津産と、八ヶ岳山麓の昼夜の温度差と強い紫外線を浴びた味の濃い粗挽きの信州産の2種類。うどんに関しても北海道産の小麦粉を使用した生地は、何度も鍛えと熟成を繰り返すことで、コシだけでなく、もちもち、つるつるとした独自の食感が楽しめ、大手町にも支店を展開している。

また、2015年3月に前橋市問屋町にオープンした「本格手打ち 鉄鍋うどん 白虎 問屋町店」では、2段熟成による自家製手打ちうどんに、鰹と鯖のダシが効いたコク深いスープが味わえる店になっている。

スポンサーリンク


アクセス




県道10号線沿いにあるシロタホテルの1階に店を構えており、最寄りの新前橋駅からは徒歩で10分とアクセスしやすく、駐車場も店舗前に15台ほどのスペースを確保している。

店内もカウンター8席、テーブルが14席、小上がりの座敷では4人掛けのテーブルが3卓と十分な広さとなり、平日にも関わらずたくさんのお客さんで賑っていたのも印象的であった。

お品書き


IMG_8487 (2).jpg

蕎麦は会津産と信州産の2種類から選べ、もりそば、ざるそば、きのこ汁そば、鴨汁そば、とろろそば、ごま汁そば、生姜汁そば、かけそば、たぬきそば、鴨南そば、2種類の蕎麦が楽しめる合もりも楽しめるのはやはり嬉しいといったところ。

うどんに関しても蕎麦同様に豊富なラインナップとなっているが、それに加えてカレーうどんも食べれるのはやはり魅力。また、蕎麦の大盛りは250円増し、うどん大盛りは150円増しで注文可能。

天ぷらはセルフサービス


IMG_8488.jpg

天ぷらはセルフ方式となるがいずれもリーズナブルな値段で味わえ、紅生姜と桜えびのかき揚げが人気となっているが、他にも10種類以上の天ぷらの味が楽しめる。

天ぷらの衣はサクッとして程良い食感でいずれもなかなかの味わいとなるが、揚げ立ての天ぷらが食べれないのは個人的には少々残念。

もりそば 680円


IMG_8497 (2).jpg

石臼で挽いたオリジナルの会津産蕎麦粉で作られた蕎麦は風味豊かで、甘みにコシと十二分に感じられる。

それに鰹本枯れ節と鯖節の出汁から取ったつゆは、蕎麦の味に負けない力強さが感じられてバランスも上々。定番の薬味と合わせて食べても味わい深く、気軽に立ち寄れる店構えで存分に手打ちそばが味わえる店になっている。

おいしくご馳走様でした。


スポンサーリンク




スポンサーリンク

"手打ちそばやさん うどんやさん 白虎 大友町 本店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント